クリスチャン.リーダーシップとは何?


質問: クリスチャン.リーダーシップとは何?

答え:
クリスチャン.リーダーシップとは何でしょう?クリスチャンリーダーはどうあるべきでしょうか??主イエス.キリスト以外にクリスチャン.リーダーシップの最高の模範はありません。 イエスは、「 わたしは良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」(ヨハネ10:11)と宣言されています。クリスチャンリーダーの完全な叙述が見られるのはこの聖句の中です。ご自分の世話される"羊"に対して牧者として行動されるのはイエスなのです。

イエスが私たちのことを"羊"と呼ばれたとき、愛情のこもった優しいことばとして言われたのではありません。事実、羊は動物の中で最もバカな動物の中に入ります。 迷子になった羊は、群れの声が聞こえる範囲にいても、ぼうっとして混乱させられ、恐ろしがって、群れの所に戻る道を見つけることができません。 空腹の肉食動物の攻撃をかわすこともできず、迷った羊はすべての動物の中で多分最も無力な動物と言えます。羊の群れ全体が、豪雨の後の鉄砲水の時に、簡単に移動できる高い土地が目に見えるところにあっても、おぼれ死ぬことがあることが知られています。好きでも嫌いでも、イエスが私たちを彼の羊と呼ばれたとき、イエスは、私たちは羊飼いなしには無力だと言われたのです。

羊飼いは羊に関していくつかの役割をする人です。羊飼いは、羊を導いて、えさを食べさせ、育て、慰め、矯正して守ります。主の群れの羊飼いは、敬虔と義を自分の生活において見本を示し、他の人を励ましてその模範に従って行くようにと導きます。もちろん私たちの究極的 見本―そして私たちが見らなうべき見本は―キリストご自身です。使徒パウロはこのことを理解していました。「 私がキリストを見習っているように、あなたがたも私を見習ってください。」(1コリント11:1)クリスチャンリーダーは、キリストをみならって、他の人もキリストを見習うようにさせる人です。

クリスチャン.リーダーは、また羊に食事を与え、養育する人でもあります。究極の"羊の餌"はみことばです。羊飼いが自分の群れが成長して元気に育つために群れを最も青々とした牧草地へ連れて行くように、クリスチャン.リーダーも,強い、生き生きとしたクリスチャンを産み出すために唯一の食べ物で群れを養育します。聖書-心理学でもこの世の知恵でもない-は健康なクリスチャンを産み出す唯一の食物なのです。 「、、人はパンだけで生きるのではない。人は主の口から出るすべてのもので生きる。」(申命記8:3)

クリスチャン.リーダーは、傷口を包帯で巻いて、思いやりと愛の香油を塗って、羊を慰めます。イスラエルの大羊飼いとして、主ご自身が、「、、、傷ついたものを包み、病気のものを力づける。」と約束されました。 今日この世にいるクリスチャンとして、私たちは多くの傷を心に受けます。それで、私たちの重荷を一緒に背負って、私たちの状況に同情し、私たちに忍耐を示し、みことばで励まし、私たちの心配事を父なる神の元へ持って行ってくれる、そのようなリーダーが必要です。

羊飼いが迷い出た羊を群れに戻すためにつえを使うように、クリスチャン.リーダーも自分の群れの羊が迷い出たとき、彼らを矯正し、懲罰を与えます。憎しみや横柄な態度からではなく、"柔和な心"で(ガラテヤ6:1)リーダーの立場にある人は、聖書的な原則に従って訂正しなければなりません。 矯正や懲罰は、どちらの側にとっても気持ちの良い経験ではありませんが、この領域で失敗するクリスチャンリーダー は自分の世話の中に入っている人たちに愛を表していません。「父がかわいがる子を叱るように、主は愛する者を叱る。」(箴言3:12)クリスチャン.リーダーは神の見本に従うべきなのです。

クリスチャン.リーダーの最後の役割は、擁護者です。この領域で怠る羊飼いはすぐに、―時には群れの中をさえ―うろつく略奪者の餌食になった羊を失うことに気づきます。 今日の略奪者たちは、聖書は風変りで、古臭い、不十分、あいまいで、理解できないものだとしてはねつけ、にせの教理で羊をおびき寄せようとする者たちです。このようなウソは、イエスが警告された者たち―「にせ預言者たちに気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。」(マタイ7:15)―、によって広まっています。私たちのリーダーは私たちを聖書の真理とキリストだけが唯一の救いの道であるという事実から迷い出さそうとするにせの教えから守ってくれなければなりません。イエスは言われました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネ14:6)

クリスチャン.リーダーについて、最後のことばは、ジョン.マッカーサーの記事から来ます。「求人広告;少数の羊飼いを求む。(足を洗うことを知っていなければならない)」

「神が教会のために定められた計画の下ではリーダーはへりくだった愛の奉仕の職です。教会のリーダーの職は、管理ではなくミニストリーです。神がリーダーとして立てられた人は、支配する君主としてではなく、謙遜な奴隷として、見かけのいい有名人としてではなく、働くしもべとして召されているのです。 神の民を導く人々は、何よりも犠牲と献身と従順、へりくだりの模範でなければなりません。 イエスご自身は、かがんで弟子たちの足を洗われたとき(ヨハネ13章)―それは普通、最低の階級の奴隷がする仕事でしたが― その模範を示されました。もし、宇宙の主がそうされたのなら、教会のリーダーの誰も、自分を大物だと考える権利はないのです。」

English


日本語のホームページに戻る
クリスチャン.リーダーシップとは何?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける