クリスチャンはナイトクラブに行くべきですか?



 

質問: クリスチャンはナイトクラブに行くべきですか?

答え:
率直に言うと、ナイトクラブはサタンによって支配されている世界の一部です。ナイトクラブは罪深い願望に身をまかせるために作られたと言えます。ナイトクラブには主に二つの目的のために作られていて、一つ目はアルコールを飲む事、二つ目は異性との、特に性的関係を求めた出会いです。もちろん音楽やダンスをする事も含まれますが、ナイトクラブに行く大半の人は付き合っていない、アルコールを飲みたい人です。ナイトクラブはこの世に属しています。クリスチャンはこの世に生きていますが、この世に属してはいけないのです。この世に属する事には罪深い願いへの興味と願望を持つ事です。

パウロはエペソ4:17-24でキリスト者達にこの世の生き方について書き送っています。「そこで私は、主にあって言明し、おごそかに勧めます。もはや、異邦人がむなしい心で歩んでいるように歩んではなりません。 彼らは、その知性において暗くなり、彼らのうちにある無知と、かたくなな心とのゆえに、神のいのちから遠く離れています。 道徳的に無感覚となった彼らは、好色に身をゆだねて、あらゆる不潔な行いをむさぼるようになっています。 しかし、あなたがたはキリストを、このようには学びませんでした。 ただし、ほんとうにあなたがたがキリストに聞き、キリストにあって教えられているのならばです。まさしく真理はイエスにあるのですから。 その教えとは、あなたがたの以前の生活について言うならば、人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、 またあなたがたが心の霊において新しくされ、 真理に基づく義と聖をもって神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべきことでした。」ここでパウロは髪を拒み、あらゆる不潔な行いをむさぼるために情欲に身をまかせている人達について書いています。

もちろん神は私たちが進んで、簡単に罪に身をまかせる事を望んでおられません。ここで何が書かれているかを見てみましょう。「人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべき」。私たちが罪に身をまかせる時、私たちは情欲によって欺かれていると神は教えています。サタンは偽りの父です。つまり、サタンは様々な罪の見た目を素晴らしい、魅力的なものにするのです。クラブ遊びは楽しい、刺激的な物に見えます。しかし、私たちにはそれについてくる結果が見えにくくなってしまっています。それはサタンが、ナイトクラブで見つける事ができるセックス、アルコールや薬物などを魅力的に見せ、それが肉体的にも霊的にも有害である事をうまく隠しているからです。神はセックスが一番楽しめる、性病も、HIVも、罪悪感も孤独感もない素晴らしい場所を用意していて、それは結婚生活です。しかし髪を信頼しない人々は自らを傷つけ続けています。

神は私たちをそう創造されたので、私たちが聖別され、義しく生きる事を望んでおられます。神が望まれる歩みをする事は、この世が与えるチンケで短命な刺激の数倍も優れています。クラブ遊びにふけっていたり、ふけっていた人は皆口をそろえて、クラブには喜びも、満たしもなく、ただ虚しいだけだと言います。私たちの必要を満たし、私たちが求める喜びと幸福を与える事ができるのは神だけです。クラブ遊びは安っぽい偽物しか与える事ができません。ナイトクラブには絶える事のない喜びはなく、ただ誘惑と罪しかありません。

このような場所はキリスト者が行くべきではありません。誘惑に加えて、この世でのキリスト者の証も関わってきます。キリスト者である人が罪深い歩みをしているところをノンクリスチャンが見る時に、キリストの名に泥が塗られます。私たちが人々が天にいる父を崇めるように、私たちの光を輝かせるべきなのです(マタイ5:16)。ナイトクラブではキリスト者のもっている新しい命の光が輝きにくいです。キリスト者がそこで罪を犯していなくとも、ナイトクラブに彼がいることで証にはならないでしょう。よってキリスト者はナイトクラブを避けるべきと言えます。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンはナイトクラブに行くべきですか?