クリスチャン考古学―なぜそれが重要か?



 

質問: クリスチャン考古学―なぜそれが重要か?

答え:
考古学ということばはギリシャ語の二つの単語から来ています。”古代の、昔の”という意味の “archae” 、と”知識”という意味の”logos” 、それで、”古代の知識、または学問”ということです。考古学者は、世界中を走り回って、博物館に収めるために古代の器具を探す インデイアナ.ジョーンズ.タイプの人とは違います。考古学は、過去の物品を探し出して文書にまとめたりして古代文化を研究する科学です。クリスチャン考古学は、キリスト教とユダヤ教、ユダヤ人文化とクリスチャン文化に影響を与えた古代文化を研究する科学です。クリスチャン考古学者は、過去について新しいことを発見しようとするだけでなく、私たちがすでに知っている過去と聖書の人々の風習、習慣の理解の進歩を確認しようとしています。

聖書とその他の書かれた記録は、私たちが持っている古代の聖書の人々の歴史に関して、最も重要な情報です。しかし、これらの記録だけでは、答のない多くの質問が残るだけです。そこでクリスチャン考古学者が登場するのです。クリスチャン考古学者は聖書の物語の部分的な描写を埋めることができます。古代のごみ捨て場や廃墟となった町々の発掘が少しでも過去についての手がかりとなって来ました。クリスチャン考古学の目標は、古代の民の物質的考古物を通して、旧約と新約聖書の重要な真理を立証することです。

クリスチャン考古学は、19世紀までは科学の分野に入っていませんでした。クリスチャン考古学の建築ブロックは、ヨハン.ヤン、エドワード.ロビンソン、サー.フリンダース.ペトリーなどの人によって敷かれました。ウイリアム.F.オルブライトは20世紀の主要な学者となりました。聖書の起源と聖書の物語の信頼性に関して、クリスチャン考古学を当時の議論に引き入れたのは、オルブライトでした。 聖書が叙述している歴史的出来事の物質的証拠の多くを提供したのは、オルブライトとその学生たちでした。しかしながら、今日、聖書の正確性を立証する考古学者と同じくらい、聖書を反証しようとする考古学者も多くいるように思えます。

この世でキリスト教に対する新しい攻撃を見つけるのに、そう遠くまで行く必要はありません。その例として、”ダビンチコード”などのドキュドラマ があります。他の番組では、キリストの歴史性について取り上げています。ジェームス.キャメロンによるある番組では、イエスの墓と棺が発見されたと議論しました。この”発見”から、イエス は死からよみがえってはいないという結論に達します。この番組が伝えなかったのは、この棺おけはそれよりも前に発見されていて、キリストを埋めた箱ではないとすでに証明されていたということです。この知識はクリスチャン考古学者たちの骨身を惜しまない働きの結果でした。

古代人の生活とその時代について最も可能な物質的情報を与えるのは考古学的証拠です。 古代遺跡の発掘に適切な科学的方法が適用されるとき、古代人たちとその文化をよりよく理解し、聖書の本文を立証する証拠になる情報が出て来るのです。これらの発見を組織的に記録し、世界中の専門家と分かち合えば、聖書の時代に生きた人たちの生活に関して最も完全な情報が 得られるのです。クリスチャン考古学は、聖書の物語とイエス.キリストの福音をより完全に弁護するのに学者たちが使えるひとつの道具です。自分の信仰を人に伝えるとき、未信者から、しばしば聞かれるのが、どうやって聖書が真理だとわかるのかという質問です。その答のひとつが、クリスチャン考古学者たちの働きで、多くの聖書の事実が立証されてきたということです。



日本語のホームページに戻る



クリスチャン考古学―なぜそれが重要か?