バプテズマによる新生とは何ですか?



 

質問: バプテズマによる新生とは何ですか?

答え:
バプテズマによる新生とは救われるためには水のバプテズマが必要だという考えです。またはもっと正確に言えば、水のバプテズマを受けるまでは新生が起こらないという教理です。 バプテズマによる新生と言う教理は多くのキリスト教団の教えです。特に キリストの教会や国際キリストの教会が熱心に奨励しています。

バプテズマによる新生を弁護する人たちは、マルコ16:16、ヨハネ3:5、使徒伝2: 38、使徒伝22:16、ガラテヤ3:27、それから1ペテロ3:21などの聖句を指摘して聖書的支持があるとします。これらの聖句が救いにバプテズマは必要だと言っているように見えることは認めます。しかしながら、これらの聖句を聖書的、文脈上、正しい解釈をすると、バプテズマによる新生を支持してはいません。.

バプテズマによる新生を唱える人たちは、典型的に救いを受けるには4つの段階の方程式を使います。彼らは、救われるために、人はまず、信じて、悔い改め、告白して、バプテズマを受けなければならないと信じています。 彼らはこれを信じています。なぜなら、救いのためにそれぞれの行動が必要であると示しているように見える聖書箇所があるからです。例えば、ローマ10:9-10は救いと告白を結びつけています。使徒伝2:38は救いを悔い改めとバプテズマに結びつけています。

悔い改めは、聖書的に理解すると救いに必要です。悔い改めとは、心を変えることです。 悔い改めとは、救いに関連すると、キリストを拒むことからキリストを受け入れるように心を変えることです。救われる信仰へ向かっての別の段階ではありません。 それよりも悔い改めは救われる信仰に必須の一面なのです。人はキリストが誰で、何をされたかについて、気持ちを変えないままで、恵みの故に信仰によって、イエスキリストを救い主として受け入れることはできません。

告白は、聖書的に理解すると、信仰の表われなのです。人がもしイエスキリストを救い主として本当に受け入れたら、ほかの人にその信仰を宣言する結果になります。もし、キリストを恥に思ったり、福音のメッセージを恥と思うなら、その人が福音を理解したり、キリストが備えてくださった救いを体験したりしたということは、まずないと言えるでしょう。

バプテズマは、聖書的に理解するとキリストと自分を同一視することです。クリスチャンのバプテズマはキリストの死、埋葬、復活と同一になることを描いています。(ローマ6:3-4)告白と同じように、もしバプテズマを喜んで受けたくないなら、―自分のいのちがイエスキリストによって贖われた者として、キリストと同一だと認めたくないなら、―その人がイエスキリストに信仰を置いて、新しい創造とされたということはまずないでしょう。(2コリント5:17)

バプテズマによる新生/救いを向けるための4段階の方程式を主張する人たちは、これらを救いを得るのに価値のある行いだとは見ません。悔い改め、告白、バプテズマなどが人を救いに値するようにすると言うのではありません。それよりも 信仰、 悔い改め、バプテズマは、”従順の行い”であって、神が救いを授けてくださる前に行わなければならないのだと言うのです。プロテスタントの標準的理解は、救いが授けられる前に 神が要求されるものはひとつ、信仰だけでなのですが、バプテズマによる新生を信じる人たちは、バプテズマ,―そしてある人たちにとっては、悔い改めと告白―が神が救いを授けてくださる前に必要な追加の行いだと信じます。

この見解の問題は、多くの聖書箇所で明きらかにはっきりと、救いに要求されるのは信仰だけだと宣言してあることです。ヨハネ3:16は聖書の中で最も有名な聖句ですが、「神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためです。」 と言っています。使徒伝16:30で、ピリピ人の看守は使徒パウロに、「救われるためには、何をしなければなりませんか?」と聞きます。もしパウロが4段階の方式を述べる機会があったとしたら、このときこそです。パウロの答えは簡単です。「主イエスを信じなさい。そうすれば救われます。 」バプテズマも告白もありません、ただ信仰です。

新約聖書には、救いには、その文脈(前後関係)を考慮すると、他の何の必要条件もなしに、信仰/信じることが必要だと言う節が文字通り無数にあります。もしバプテズマ、又は他の何にしろ、が救いに必要なら、これらの聖句はすべて間違っているということになります。そして聖書には間違いがあることになり、聖書を信用する価値はなくなります。

救いに必要な条件について新約聖書を徹底的に勉強する必要はありません。救いを受けるには数段階かの方程式による過程ではありません。救いは完成した産物であって、レシピ―ではないのです。救われるためには何をしなけらばなりませんか?主イエスを信じなさい。そうすれば救われます。



日本語のホームページに戻る



バプテズマによる新生とは何ですか?