キリスト者は悪魔をとがめる権威を持っているの?



 

質問: キリスト者は悪魔をとがめる権威を持っているの?

答え:
悪魔をとがめる権威を持っていると信じるだけでなく、悪魔を常にとがめ続ける使命を感じているクリスチャンがたまにいますが、そのような教えは聖書には書いてありません。サタンは神のように偏在ではありませんから、一度に一つの場所にしかいることができず、個々のクリスチャンを攻撃し続けることは可能ではあってもしないでしょう。もちろんサタンは多くの悪霊を従えていて、悪霊を通してクリスチャンを攻撃してきます。しかしながら、キリスト者が、聖書に記録されている人々のように悪霊に取り憑かれることはないことを覚えておきましょう。

クリスチャンとして、悪の存在の現実を知っておく事は大事です。信仰に立とうとする私たちの戦いの敵は人間的概念だけではなく、暗闇の力から出てくるのです。聖書には「私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。」(エペソ6:12)と書いてあります。

神が悪魔に地上で様々な影響を与える事を許している事は明確で、悪魔は常に神の当地の元にあるのです。聖書にはサタンがほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っている(Iペテロ5:8)と書いてあります。神を拒む人々の心に影響を与えているサタンです(エペソ2:2)。神の統治に従わない人は悪魔の支配を受けます(使徒26:18; IIコリント4:4)。新生されたキリスト者はサタンや罪の奴隷ではありませんが(ローマ6:6-7)、誘惑を受けないというわけえはありません。

聖書にはキリスト者に悪魔をとがめる権威が与えられているという教えはなく、悪魔に立ち向かうようにと教えられています。「ですから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります」とヤコブ4:7に書いてある通りです。ゼカリヤ3:2を読むとサタンをとがめるのは主である事がわかります。とても強力な天使であるミカエルでさえ、悪魔をとがめるのではなく、「主があなたを戒めてくださるように」と言いました(ユダ1:9)。サタンの攻撃を受ける際、キリスト者はキリストに依り頼むべきです。悪魔を退治する事に集中する代わりに、私たちはキリストについていく事(ヘブル12:2)に集中し、キリストが悪に打ち勝つ事を信じて生きるべきです。

神から悪に立ち向かうための武具を与えられている(エペソ6:10-18参照)キリスト者はサタンをとがめる必要はありません。サタンに対して一番有効な武器は私たちの信仰、知恵と神とそのみ言葉の知識です。サタンから誘惑を受けた際、キリストは聖書を用いてサタンに立ち向かいました(マタイ4:1-11参照)。霊的に勝利を治めるために、私たちはとがめのない良心を持ち、考えをコントロールするべきです。「私たちは肉にあって歩んではいても、肉に従って戦ってはいません。私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。私たちは、さまざまの思弁と、神の知識に逆らって立つあらゆる高ぶりを打ち砕き、すべてのはかりごとをとりこにしてキリストに服従させ、 また、あなたがたの従順が完全になるとき、あらゆる不従順を罰する用意ができているのです。」(IIコリント10:3-6)



日本語のホームページに戻る



キリスト者は悪魔をとがめる権威を持っているの?