聖霊は男性?女性?それとも「それ」?



 

質問: 聖霊は男性?女性?それとも「それ」?

答え:
よくある間違いは(特に英語では)聖霊を「それ」とみなしてしまう事です。聖書には聖霊を物とみなす箇所は一つもありません。聖霊は人格も持っておられ、人格も持っておられる方として行動し、関係をもっておられる方だからです。聖霊は神の御心をしっておられます(Iコリント2:10-11)。聖霊は知識を持っておられます(ローマ8:27)。聖霊は御心を持っておられます(Iコリント12:11)。聖霊は罪の意識を与えてくださいます(ヨハネ16:8)。聖霊は奇跡を行われます(使徒8:39)。聖霊は導かれる方です(ヨハネ16:13)。聖霊はとりなしの祈りをして下さいます(ローマ8:26)。聖霊は従われるべき方です(使徒10:19-20)。聖霊は嘘をつく対象(使徒5:3)、反抗の対象(使徒7:51)、悲しませる対象(エペソ4:30)、冒涜の対象(マタイ12:31)、侮辱の対象(へブル10:29)となりうる方です。聖霊は使徒達と関わりを持ち(使徒15:28)、三位一体の神一人格として御父とも御子とも関わりを持っておられます(ヨハネ16:14;マタイ 28:19; IIコリント13:14)。ですから聖霊が人格を持っておられる事は聖書に明確に書いてあります。しかし聖霊の性別はどうでしょうか?

言語学的に見てみると神を指す代名詞は旧新約聖書両方、へブル語ギリシャ語どちらでも男性形が使われています。神を指す名詞のすべて(ヤーウェ、エロヒム、アドナイ、クリオス、セオスなど)は男性名詞です。神を指した女性名詞や女性代名詞は聖書では一度も使われていません。聖霊を指す代名詞はすべて男性代名詞ですが、聖霊と訳されているギリシャ語(プニューマ)は中性名詞であり、霊(または風)と訳されているへブル語は創世記1:2では女性名詞です。しかし名詞の性別は実際の性別とは関係ありません。

神学的に言えば、聖霊は神ですから、聖霊の性別については神についての教えを調べてみればわかるでしょう。神は霊なので、物理的な存在ではありません。神は目にみえませんし、肉体もありません(ヨハネ4:24; ルカ24:39; ローマ1:20; コロサイ1:15; Iテモテ1:17)。ですから物理的な物を使って神を表す事がないのです(出エジプト20:4)。性別が単に肉体的な性質ならば、霊は性別を持たず、従って神にも性別がない事になります。

聖書には神の性別について完全一致して書いてあるわけではありません。聖書が神を男性のみとして表していると思う人が多くいますが、そうでも内容です。例えばヨブ記では氷が神の胎から生まれ出たと書いてあり、イザヤでは神が自らを母親とたとえる箇所もあります。イエスも父なる神を無くしたお金を探す女性とルカ15章で例えています(イエスはマタイ23:37で自らを雌鶏に例えてもいます。)創世記1:26-27で神は「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。」と言い、「 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された」と書いてあります。ですから神のかたちは男と女の両方であって、どちらか一つではないのです。これは創世記5:2でも明確にされていて、神が人を「男と女とに彼らを創造された。彼らが創造された日に、神は彼らを祝福して、その名を人と呼ばれた」と書いてあります。この箇所の人と訳されているへブル語の単語は「アダム」で、この文脈ではこの単語はアダムという人物よりも人類を指して使われている事がわかります。ですから、人類のうちに見て取れる神のかたちに性別はあまり関係がないのです。

しかしながら、聖書で男性代名詞が使われている事に意味がないわけではありません。ヨハネ14章でイエスが弟子たちから神を見せて下さいと頼まれた際に、イエスは「わたしを見た者は、父を見たのです。」と9節で答えています。パウロはイエスが「見えない神のかたち」であるとコロサイ1:15ではっきりと書いています。この節はキリストが全ての被造物に勝っている事を示している箇所にあります。古代から人々はギリシャ神話のように神々と女神達がいる事を信じていますが、聖書は神は全ての物の頂点に立たれる唯一の創造主の神であると教えています。神は創造主であり、男性代名詞の使用は創造主と被造物の関係性を的確に表す事ができます。男性が女性との肉体関係を通して新しい命を生み出すのと同じように、神も何もない虚無から全宇宙を生み出したのです。女性が自ら妊娠する事ができないように、虚無も何も生み出す事はできません。パウロもIテモテ2:12-14でこの概念について書いています。

結局のところ、私たちが神学的にどう説明しようとしても、神は男性名詞と男性代名詞を用いて自らを紹介されました。聖書で私たちが教えられた神との関係も男性である父との関わりです。ですから、聖霊は男性でも女性でもありませんが、男性代名詞を用いて書かれ、適切に被造物との関係を表しています。ですから、聖霊を女性として呼ぶ事は全くもって聖書的ではありません。



日本語のホームページに戻る



聖霊は男性?女性?それとも「それ」?