サタンは地獄にいるのですか?サタンはどこにいるのですか?


質問: サタンは地獄にいるのですか?サタンはどこにいるのですか?

答え:
今のところ、サタンは地獄にはいません。それよりもサタンは人々を罪に誘惑して、神から離れさせようとして地上を歩き回っています。第1ペテロ5:8は、「身をつつしみ、目を覚ましていなさい。あなた方の敵である悪魔が、吠えたける獅子のように、食いつぶすべきものを探し求めながら、歩きまわっています。」と言っています。 ヨハネ14:30で、イエスはサタンのことを「この世を支配する者」と呼ばれました。使徒パウロは、サタンのことを「この世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者、今も不従順の子らの中に働いている霊」と言っています。(エペソ2:2)サタンは地獄に住んでいるのではありません。サタンは地上と天を歩き回って働いているのです。

サタンは〝偽りの父”(ヨハネ8:44)で、今、世界に影響を与え、支配しているのです。サタンは礼拝を願望します。(マタイ4:9)そして人をだまして、人の目を自分の方に注目させようとします。 この世は何らかの方法で、サタンを崇拝しています。神の御国に属している人たち以外は、それで彼らはサタンの惑わしに挑戦します。神の子供でないなら、自動的にサタンの子供になります。(ヨハネ8:44;使徒伝13:10を参考)第1ヨハネ3:10は、それをどうやって区別するかを教えています。「そのことによって神の子供と悪魔の子供との区別がはっきりします。義を行わない者は誰も神から出た者ではありません。兄弟を愛さない者もそうです。」ヤコブ4:4は、誰でも世の友であるなら、その人は神の敵だと説明しています。

これは知っておくと重要なことです。なぜなら、もうすぐキリストが地上に戻って来られて、キリストに属する者を集められるからです。キリストはサタンに属する者たちを打ち負かして、キリストの選ばれた者たちを、ご自分の者として取られるのです。 最終的にサタンは、火の池に投げ込まれて、「永遠に昼も夜も苦しみを受ける」のです。(黙示録20:10)その後、イエスは未信者を彼らの人生でした行いによって裁かれます。その名がいのちの書に記されてない人は誰でも、サタンとその悪霊たちがいる火の池に投げ込まれます。(黙示録20:13,15) 死もハデス(地獄)も火の池に投げ込まれます。(黙示録20:14)だから厳格に言えば、サタンは地獄に住むときはないことになります。 しかし、サタンは永遠に、非常に熱い、地獄のような場所に閉じ込めらて、永遠に苦しめられるのです。

ここで、各自が覚えておくべきことは、自分の名前がいのちの書に書き記されていることを確認することです。そうすれば、神から引き離されて永遠に火の池で苦しむのではなく、天国で永遠に生きることができるのです。

English
日本語のホームページに戻る
サタンは地獄にいるのですか?サタンはどこにいるのですか?