質問:モーセの契約とは何?


質問: 質問:モーセの契約とは何?

答え:
モーセの契約は、シナイ山で神とイスラエルの国との間のにされた条件付きの契約です。(出エジプト記19-24章) これは時にはシナイ山の契約とも呼ばれますが、その時のイスラエルの選ばれた指導者がモーセだったので、モーセの契約と呼ばれることが多いのです。この契約の型は当時のほかの古代の契約とよく似ています。それは主権ある王(神)とその民(イスラエル)との間で結ばれた契約だからです。 契約の結ばれた時、神は神の律法に従う義務があることをイスラエルの人々に思いだせられました。(出エジプト記19:5) そして彼らは、私たちは主が仰せられたことを、みな行います。」(出エジプト記19:8)と言って契約に合意しました。この契約は、イスラエルを神に選ばれた国民として他のすべての国々と区別しました。それは神がアブラハムと契約された無条件の契約と同等に従わなければならないものでした。なぜならそれは血の契約でもあったからです。 モーセの契約は、神の贖いの歴史とイスラエル-その国を通して、神が書かれたことばと生けることばイエスキリストを通して世界を祝福すると主権をもって選ばれた国―の歴史においても重要な契約でした。

モーセの契約はシナイ山で、神がモーセに与えられた神の律法を中心にしています。聖書にあるいろいろな契約とそれらの相互関係を理解するためには、モーセの契約がアブラハムの契約や後からの契約とは 著しい違いがある事を理解することが重要です。なぜなら、モーセの契約は神の約束される祝福は直接モーセの律法に従うという条件付きだからです。 もしイスラエルが従順なら祝福され、もし従わなかったら、神は罰を与えられるのです。 この条件付きの契約に関する祝福と呪いは、申命記28章に詳しく書いてあります。 その他の聖書にある契約は一方だけの契約の約束で、約束の受取人が何をしても、神は約束通りのことをするようにご自分を拘束されました。それとは違って、モーセの契約は両方の合意で、契約の両側で特定の義務を決めています。

モーセの契約は特に重要です。なぜなら、その中で、神は「 あなた方はわたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる。」(出エジプト記19:6)とイスラエルに約束しておられるので。イスラエルは周りの暗い世界で神の光となるはずでした。周りの民すべてが、彼らが約束を守る神、ヤーウェを礼拝することを知るようになるために、彼らは聖別されて召命された国であるべきでした。 モーセの契約は重要です。 なぜなら、キリストの来臨へと導く養育係となるべきモーセの契約をイスラエル受けとったのは、この時でした。(ガラテヤ3:24-25)モーセの契約は、人々にその罪深さと救い主の必要性を啓示し、キリストご自身が廃止するためではなく成就するために来たと言われたのがモーセの律法でした。ここが重要なポイントです。なぜなら、ある人たちは、混乱して旧約聖書では律法を守ることで救われたと勘違いしています。 しかし、聖書はいつでも救いは信仰のみということを明白にしていて、アブラハムの契約の一部として神が約束された救いは信仰によるということは今も続いています。(ガラテヤ3:16-18)

それに、モーセの契約の動物の犠牲の制度は本当に罪を取り除くことはできませんでした。(へブル書10:1-4)それは単にキリストの罪の身代わりの犠牲の前兆でした。 キリストは完全な大祭司であり、完全ないけにえでもあったのです。(へブル書9:11-28)それで、細かい律法を含めたモーセの律法そのものは人を救うことはできませんでした。 律法そのものに問題があったというわけではなく、なぜなら律法は完全で聖なる神が与えられたので、―しかし、律法には人々に新しいいのちを与える力もなかったし、人々も律法に完全に従えなかったのです。(ガラテヤ3:21)

モーセの契約は古い契約とも呼ばれています。(2コリント3:14;へブル書8:6,13)そしてキリストにある新しい契約と交換されました。(ルカ22:20;1コリント11:25;2コリント3:6;へブル書8:⒏、13;9:15;12:24)キリストにある新しい契約は古いモーセの契約よりもはるかにいいので、交換されました。なぜならへブル書8章で引用されているように、エレミヤ31:31-34の約束を成就するからです。

English
日本語のホームページに戻る
質問:モーセの契約とは何?