イエスが私たちの仲介者とはどういう意味ですか?



 

質問: イエスが私たちの仲介者とはどういう意味ですか?

答え:
仲介者は仲立ちをする人-対立する両側の間に入って和解をさせる人のことです。仲介者は、論争を解決する目的で、二つのグループの不一致に影響を及ぼそうと試みます。人間と神の間の仲介者は一人しかおられません。それはイエスキリストです。この記事では、神がなぜ私たちと論争しておられるのか、なぜイエスが私たちの仲介者なのか、なぜ私たちが自分だけで神の御前に出ようとしたら、罪に定められるのかを見ていきます。

罪のせいで、神は私たちと争っておられます。罪とは、聖書によると、律法に逆らうことです。(1ヨハネ3:4)そして、主に逆らうことです。(申命記9:7;ヨシュア1:18)神は罪を憎んでおられて、私たち皆と神との間に立ちはだかっています。「義人はいない。ひとりもいない。」のです。(ローマ3:10)すべての人は、日々犯す罪と同じく、アダムから受け継いだ罪のせいで、罪人なのです。罪に対する唯一の正しい罰は死(ローマ6:23)、肉体の死だけでなく、永遠の死なのです。(黙示録20:11-15) 罪に対する正当な罰は永遠に地獄で苦しむことなのです。

私たちが自分で何かできるとしても、どれも自分たちと神との間を仲介するには充分ではありません。どんなに良い行いをしても律法を守っても、聖なる神の御前に立つのに十分な義人にはならないのです。(イザヤ64:6;ローマ3:20;ガラテヤ2:16)仲介者なしには、私たちは 永遠に地獄に行く運命しかありません。なぜなら私たちが自分で罪からの救いを得ることは不可能だからです。それでも、希望があります!「神は唯一です。また神と人との仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト.イエスです。」(1テモテ2:5)イエスは神の恵みの御座の前で、キリストを信頼した人たちを代表しておられます。キリストは、弁護士がその依頼人のために仲介して、判事に「裁判官殿、被告はすべての告訴に関して全く無実です。」と言っているのと同じように、私たちのために仲介して下さるのです。私たちにとってもそれは真実です。私たちはいつか神の御前に出ます。しかし、イエスが私たちの代わりに死んでくださったので、私たちは完全に罪を赦された罪人として、御前に出ることができるのです。〝被告弁護人″が、私たちの罰を受けてくださったのです。

へブル書9:15にこの慰めとなる真理の証拠がもっとあります。「こういうわけで、キリストは新しい契約の仲介者です。それは、初めの契約の時の違反を贖うための死が実現したので、召された者たちが永遠の資産の約束を受けることができるためなのです。」私たちが、キリストご自身の義を着せられて、神の御前に立つことができるのはこの偉大な仲介者のおかげなのです。十字架において、イエスは私たちの罪をご自身の義と交換されたのです。(2コリント5:21)キリストの仲介だけが唯一の救いの方法です。



日本語のホームページに戻る



イエスが私たちの仲介者とはどういう意味ですか?