他の宗教的リーダーとイエスはどのように違っていますか?



 

質問: 他の宗教的リーダーとイエスはどのように違っていますか?

答え:
ある意味で、この質問は、他の太陽系の星と太陽はどう違っているかと言う質問のようなものです。つまり、私たちの太陽系には太陽以外、他の星はないのです。

要点は、他の〝宗教指導者たち“とイエスキリストは比較できないのです。

他のどの宗教のリーダーも今生きているか死んでいるかのどちらかです。イエス.キリストは一度死んで(1コリント15:1-8によると私たちの罪のために身代わりに死んで)今は生きておられる唯一のお方です。実に、黙示録1: 17-18 でキリストは、いつまでも生きていると宣言しておられます。他のどの宗教指導者も、このような主張さえもしていません。それは真理かまたは、途方もなくばかげた主張です。

もう一つの重要な違いは、まさにキリスト教の性質にあります。キリスト教の本質はキリストです。キリストは十字架に付けられ、復活し、昇天されて、いつかまた戻って来られます。 キリストなしには-そしてキリストの復活なしにはキリスト教はありません。これを他の主な宗教と比べてください。 例えば、ヒンズー教は、〝偉大なスワミー(教師)″の創始者とは全く関係なしに成り立つかまたは破滅します。仏教も同じです。イスラム教でさえ、モハメッドのことばと教えに基いています。モハメッドが死んで生き返ったという主張ではなく。

使徒パウロは、第1コリント15:13-19で、もしキリストが死者の中から復活されなかったら、私たちの信仰は実質のないものになり今も自分の罪の中にいることになると言っています。キリスト教の真理の主張は、単に唯一復活されたイエスキリストに基づいているのです。もしキリストが事実死から復活されなかったら、キリスト教には何の真理も何もないことになります。 新約聖書を通して、使徒たちや伝道者たちは、福音の真理をキリストの復活を基礎にしたのでした。

もう一つの別の重要なポイントは、イエスキリストが〝人の子”と同様に〝神の子″と主張されたという非常に重要な事実です。多くの箇所で、イエスは御父と同等であると主張されました。(例えば、ヨハネ10:29-33) すべての神の特権と特質がキリストに当てはめられています。それでも処女から生まれた人間でもありました。(マタイ1:18-25;ルカ1:26-56). 罪のない生活をした後、イエスはすべての人の罪を贖うために十字架に付けられました。:「この方こそ、私たちの罪のための-私たちの罪のためだけでなく、世全体のための-なだめの供えで物です。」(1ヨハネ2:2) それから三日目に死からよみがえられました。イエスは完全に神であり、完全に人間で( "theanthropos" [ギリシャ語で神(theos) と 人(anthropos)]; それでもひとりの人です。

キリストの人格とそのわざは避けがたい質問を投げかけます。;あなたはイエスをどうしますか?イエスをただ簡単に片づけることはできません。イエスを無視することも出来ません。イエスキリストはすべての人間の歴史上中心的な人物です。 そして、もしイエスが全世界の罪のために死なれたのなら、あなたのためにも死なれたことになります。 使徒パウロは使徒伝4:12で言っています。「このかた以外には、誰によっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」もし私たちが主イエスキリストを私たちの罪からの救い主として信じるなら、私たちは救われるのです。



日本語のホームページに戻る



他の宗教的リーダーとイエスはどのように違っていますか?