イエスの昇天の意味と重要性は何?


質問: イエスの昇天の意味と重要性は何?

答え:
イエスは死から蘇った後、ご自分が生きていることを墓で女性たちに(マタイ28:9-10)、弟子たちに(ルカ24:36-43)、そして500人以上の人々に(I コリント15:6)示され、その期間神の国の事を彼らに語られました(使徒1:3)。

復活の40日後、イエスと弟子たちはエルサレムの近くにあるオリーブ山に行き、そこでイエスは弟子たちが近い将来に聖霊を受ける事を約束し、またそれまでエルサレムに留まるようにと命じました。そして彼らを祝福し、天に昇りました。イエスの昇天の様子はルカ24:50-51、また使徒 1:9-11に記されています。

聖書を読むとイエスの昇天は文字通り、物理的起こった出来事だとわかります。イエスはゆっくりと地面から、人々に見える形で天に昇り始めたのです。弟子たちが小さくなっていったイエスが雲に隠れて見えなくなる様子目を凝らして見ていると、二人の天使が現れ、イエスが「あなたがたが見たときと同じ有様で、またおいでになります。」(使徒1:11)と約束しました。

イエスの昇天の重要性にはいくつか理由があります。 1)イエスの昇天はイエスの公生涯の終わりを示しました。父なる神がベツレヘムに、世界に遣わされたその一人子が父なる神の御元に戻られたのです。イエスの人としての地上生涯は終わりを告げました。

2)イエスの昇天は地上でのイエスの働きが全て成就した事を示しています。イエスがするべくして来られた働きはすべて完了しました。

3)イエスの昇天はイエスの天での栄光がイエスに戻った事を示しています。イエスの栄光は彼の地上生涯の間は、山の上での変容の時を除いては(マタイ17:1-9)、隠されていました。

4)イエスの昇天はイエスが父なる神によって高く掲げられた事を示しています(エペソ1:20-23)。父なる神が喜ばれたその方(マタイ17:5)は天に受け入れられ、すべての名にまさる名をお受けになりました(ピリピ2:9)。

5)イエスの昇天はイエスが私たちのための場所を用意する事を可能にしました(ヨハネ14:2)。

6)イエスの昇天はイエスの大祭司として(ヘブル4:14-16)、そして新しい契約の仲介者(ヘブル9:15)としての働きの始まりを示しています。

7)イエスの昇天はイエスの再臨の模範でした。イエスが再び来られてその王国を創立される時、イエスは昇天された時と同じように、文字通り、物理的にそして人々に見える形で天から降りてこられるのです(使徒1:11; ダニエル7:13-14; マタイ24:30; 黙示録1:7)。

今現在主イエスは天国におられます。聖書ではしばしばイエスが父なる神の右、(栄光と権威の立場)に座しておられると書かれています(詩篇110:1; エペソ1:20; ヘブル8:1)。キリストは教会の頭であり(コロサイ1:18)、聖霊の賜物を与えられる方であり(エペソ4:7-8)、すべてのものを満たす方なのです。(4:9-10)。キリストの昇天はイエスを地上での働きから天国での働きに推移させた出来事なのです。

English
日本語のホームページに戻る
イエスの昇天の意味と重要性は何?