神のタイミングを知るにはどうしたらいいのですか?


質問: 神のタイミングを知るにはどうしたらいいのですか?

答え:
まず神のタイミングについて理解する必要があることは、神のタイミングは神のタイミングは神の他の方法が完全であるのと同じく、完全であるということです。(詩篇18:30;ガラテヤ4:4)神のタイミングは絶対に早すぎることも遅すぎることもありません。 . 事実、私たちが生まれる前から、地上での最後の息をする時まで、主権ある神は私たちの一生に神の目的を成し遂げておられるのです。神はすべてのこととすべての人を永遠から永遠まで支配しておられます。 歴史上のどんな出来事も神の永遠の計画のタイミングにちょっとした欠陥すらもないのです。その永遠の計画は世界の基が造られる前から神が計画されていたのです。

それで、私たちの創造主の主権を理解すれば、忍耐して待つことは少し楽になるだろうと思われます。しかしながら残念なことに、それは必ずしもそうではありません。人間の性質は神の完全なタイミングを待つことを難しいこととしてしまいます。 事実、熱狂的な人生の目の回るような動きの中で、何かを又は誰かを待つことは非常に難しいことだと気づくのです。 今すぐ何でも欲しいと思うのです。そして現在の技術進歩のおかげで、欲しいものを今すぐ手に入れることができるのです。その結果、私たちは忍耐を失くすだけでなく、しばしば神のタイミングをわきまえるのがますます困難になってきたこともわかってきました。

忍耐は霊の実です。(ガラテヤ5:22)そして聖書は、私たちがこの徳を現わすとき、神は喜んでおられると明らかに言っています。 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。」(詩篇37:7) なぜなら、主を待ち望むものに対して、主は憐れみ深いから。(哀歌3:25)私たちの忍耐はしばしば私たちがどの程度神のタイミングを信頼しているかを現わします。神は神の完全な、あらかじめ定められた永遠のスケジュールに従って―私たちのではなく、動かれるということを私たちは覚えておかなければなりません。 私たちが主を待ち望むとき、神のエネルギーと力を受けるということを知ることで、私たちに偉大な慰めになることを覚えておくべきです。「しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」(イザヤ40:31) 詩篇の著者は繰り返して言います。「待ち望め。主を。雄々しくあれ。心を強くせよ。待ち望め。主を。」(詩篇27:14)

神のタイミングを理解するもう一つのカギは、信頼です。事実私たちが主を待ち望むことの能力は、大部分には私たちがどれほど主を信頼するかに関係しています。私たちが、しばしば状況を間違って理解して、自分の心に頼らずに、心から神を信頼すると . 神は私たちに行く道を示してくださいます。(箴言3;5-6)「、、主に信頼する者には、恵みがその人を取り囲む。」(詩篇32:10)しかし、神を完全に信頼するためには、神を知る必要があります。神を知る最も良い方法はにことばを通してです。 神のエネルギーは、霊感をもって書かれたみことばを通して私たちの生活に働きます。みことばの働きには救う(ローマ10:17;1ペテロ1:23)、教えと訓練(2テモテ3:16-17)導き(詩篇119:105)守り(詩篇119:114,117)強める(詩篇119:28)私たちを賢くする(詩篇119:97-100) 毎日みことばを学び、黙想 していると、神のタイミングも私たちにも明らかになるでしょう。

神のタイミングを私たちが質問するとき、それはしばしば困難な状況にいる時の導き、又は解放を求めているからです。天の父なる私たちの神は、どんな時にでも私たちが人生のどこにいるか正確にご存知ですから安心できます。神は私たちにその中を通らせるか、その中にいることを許されるか、すべてが神の完全な目的のためです。 神はしばしば試練を用いて私たちの忍耐を強め、クリスチャンとしての信仰を成熟させて完全にして下さるのです。(ヤコブ1:3-4)そしてすべて―困難な試練も含めて、―神を愛する者のための益となるために働かせてくださると、私たちは知っています。(ローマ8:28) 神は実に神の子供たちの叫びを聞いておられて、神の完全な御心とタイミングによって、その叫びに応えてくださいます。「正しい者の悩みは多い。しかし、主はそのすべてから彼を救い出される。」(詩篇34:19)神の子供たちのために神が計画しておられることは良い計画です。―私たちを助けるためで、傷つけるためではありません。(エレミヤ29:11)

English


日本語のホームページに戻る
神のタイミングを知るにはどうしたらいいのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける