神が遍在されるとはどういう意味ですか?



 

質問: 神が遍在されるとはどういう意味ですか?

答え:
接頭辞のomni はラテン語の”all”(すべて)という意味から来ています。それで、神が”omni present ”(遍在)という時、神はどこにもおられるという意味です。多くの宗教では、神は遍在されると思われています。ユダヤ教でもキリスト教でも、この考えはさらに神の超越性と内在性に細かく分けられます。神は完全に被造物の中に浸されている(自然崇拝)のではないけれど、神はいつもどこにでもおられるのです。

どこでも誰にでも同時に同じ方法で示されないかもしれないのですが、神の臨在は万物を通して絶え間なくありました。時には、神はある状況の中に積極的におられるかもしれないのですが、他の領域では 別の状況の中に神がおられることを示されないかもしれません。聖書は 、神はある人に明白なやり方で現れることもできるし、(詩篇46:1;イザヤ57:15)いつでもすべての状況の中に臨在することもできる(詩篇33:13-14)と示しています。遍在は、神が時間と空間のすべての範囲に臨在する方法なのです。神はすべての時間と空間におられるけれど、神が地域的に、ある時間や空間に限界があるのではありません。神は今という時間のすべてのどこにでもおられるのです。 どんなに少量の微分子も原子も小さすぎて神がそこに臨在できないということはないし、どんな銀河系も広大すぎて神がその周りに境界線を描くことができないということはありません。しかし、もし、私たちが被造物を取り除いたとしたら、神はそのことも知っておられます。なぜなら神はすべての可能性、それが現実であってもなくても、知っておられるからです。

神は自然の秩序のすべての面において、すべての方法と時と場所において、自然のままで存在しておられます。(イザヤ40:12;ナホム1:3)神は、人間の事件の用心深い導き手として、歴史のすべての出来事 の中に違った方法で積極的にかかわっておられます。(詩篇48:7;第2歴代史20:37;ダニエル5:5-6)神はご自分の名前を呼び求める者の前に、他の人のためにとりなす者に、また神を崇拝する者に、赦しを請うために願い(詩篇46:1)、熱心に祈る者に、特別な方法で注意深く、 臨在しておられます。最高の例として神は 御子イエス.キリストに臨在しておられます。(コロサイ2:19)そして、地をおおい、地獄の門も打ち勝つことのできない普遍的教会 のうちに神秘的に臨在しておられます。

人間の頭脳の限界のせいで、神の全知についてのパラドックス(逆説)と同じく、神の遍在もパラドックスと見なされています。これらのうち一つのパラドックスは重要です。地獄に神の臨在があること―地獄は悪者が罪のために無限の永遠の神の怒りに苦しむ場所ですが。多くの人は地獄は神から離別した場所だと言います。(マタイ25:41)もしそうなら、神が自分から離れた場所に存在することは不可能だということになります。しかしながら、悪者は、地獄で神の永遠の怒りを体験するのです。なぜなら黙示録14:10 は子羊のみ前で悪者が苦しむことを述べています。悪者が死んで行く場所に神が臨在されているということは幾人かの人たちを狼狽させます。ですが、このパラドックスは、神が臨在することができるという事実― なぜなら、万物をご自分の臨在で満たしておられるのだから(コロサイ1:17)、そしてその力あるみことばによって万物を保っておられる(へブル1:3)のだから―それでもで神がどこでもすべてのものを必ずしも祝福してはおられないこと―で説明することができます。時には、神の子供たちの罪のせいで、神が彼らと離れておられる(イザヤ52:9)のと同様に、神は悪者から遠ざかっておられます。(箴言15:29)そして、終わりの時に不敬虔な暗闇の家来たちに、永遠の罰を受ける場所に離れて行けと命じられます。それでも神はそこに彼らの間に臨在しておられます。神は地獄にいる者 の苦しみを、苦悶を、彼らの一時的にでも楽にして欲しいという叫びも、彼らがいる永遠の状態のせいでの涙と悲嘆も知っておられます。

彼らが受けるかもしれなかったあらゆる祝福と彼らの罪の間の割れ目を彼らに永遠に思い出させるために神はすべてのかたちでそこに臨在しておられるのです。神はそこに臨在しておられますが、神の怒り以外のどんな性質も示されないのです。

同じように、ここでは私たちが理解し始めることもできないほどのすべての祝福を現わして天国にも臨在されるのです。神は数多くの祝福を、多種の愛と多数の好意を、実に、怒り以外のすべてを現わして、天国に臨在されるのです。神の遍在という性質は、私たちが罪を犯すとき、神から隠れることはできない(詩篇139:11-12)けれど、悔い改めと信仰によって、神に立ち帰ることができるということを私たちに思い出させてくれます。


日本語のホームページに戻る



神が遍在されるとはどういう意味ですか?