イエスは肉体を取った神ですか?イエスが肉体を持った神であることはどうして重要なのですか?



 

質問: イエスは肉体を取った神ですか?イエスが肉体を持った神であることはどうして重要なのですか?

答え:
イエスは処女マリヤの胎に聖霊によって宿ったので、(ルカ1:26-38)イエスキリストが本当に誰であるかはいつも懐疑論者たちに疑われてきました。まずマリヤの婚約者ヨセフから始まりました。ヨセフは、マリヤが身重であることを明らかにしたとき、彼女と結婚するのを恐れました。(マタイ1:18-24). ヨセフは、み使いがマリヤの胎に宿っているのは神の御子だと確信させた後、マリヤを妻に迎えました。

キリストの誕生の数百年前に、預言者イザヤは神の御子の降誕を預言しました。「一人のみどりごが私たちのために生まれる。ひとりの男の子が私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は『不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君』と呼ばれる。」(イザヤ9:6)み使いがヨセフに話して、今にも起こるイエスの誕生を知らせたとき、み使いはイザヤの預言のことを告げたのでした。「見よ。処女が身ごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。(訳すと「神は私たちと共いる」という意味である。)」(マタイ1:23)これは、その子をインマヌエルと名付けなければならないという意味ではありません。「神は私たちと共にいる」というのは、その赤ちゃんの正体を意味しているのです。イエスは人間と住むために肉体を取って来られた神だったのです。

イエスご自身もご自分の正体についての推論を理解しておられました。イエスは弟子たちにたずねられました。「人々は人の子を誰だと言っていますか。」(マタイ16:13;マルコ8:27) 答えは、今日と同じく、いろいろありました。それから、イエスはもっと個人的な質問をされました。「あなたがたはわたしを誰だと 言いますか。」(マタイ16:15)ペテロが正しい答えをしました。「 あなたは生ける神の御子キリストです。」(マタイ16:16)イエスはペテロの答えの正しさを再確認して、その真理の上にキリストの教会を建てる」(マタイ16:18)と約束されました。

イエス.キリストの真の性質とその正体は永遠の重要性があります。誰もが、イエスが弟子たちにたずねられた質問に答えなければなりません。「あなたはわたしを誰だと言いますか?」

イエスは正しい答えを様々な方法でくださいました。ヨハネ14:9-10で、イエスは言われました。「、、わたしを見た者は父を見たのです。どうしてあなたは、『私たちに父を見せてください。」と言うのですか。わたしが父におり、父がわたしにおられることをあなた方は信じないのですか。わたしがあなた方に言うことばは、わたしが自分から話しているのではありません。わたしのうちにおられる父が、ご自分のわざをしておられるのです。』

イエス.キリストの神性について、聖書はハッキリ教えています。(ヨハネ1:1-14を参考)ピリピ2:6-7は、イエスは「神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を無にして、仕える者の姿を取り、人間と同じようになられました。人としての性質を持って現れ」たと言っています.コロサイ2:9では、「キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。」とあります。

イエスは完全に神であり、完全に人なのです。そしてイエスが肉体を取って来られたという事実は最大の重要性があるのです。イエスは人として生活されましたが、私たちのような罪の性質は持っておられませんでした。イエスは誘惑を受けられましたが、一度も罪は犯されませんでした。(へブル2:14-18;4:15)罪はアダムを通して入って来ました。アダムの罪の性質はこの世に生まれたすべての子供に遺伝しました。(ローマ5:12)―イエス以外は。なぜならイエスは人間の父を持たれなかったので、罪の性質を遺伝しませんでした。イエスは天の父からの神の性質を持っておられました。

イエスは、私たちの罪のためのいけにえとして受け入れられる前に、聖なる神の要求をすべて満たさなければなりませんでした。(ヨハネ8:29;へブル9:14)イエスは、神が預言者を通して預言されたメシヤに関する三百以上の預言を成就しなければなりませんでした。(またい4:13-14;ルカ22:37;イザヤ53;ミカ書5:2)

人間が堕落して以来、(創世記3:21-23)神と正しい関係になるための唯一の方法は罪のないいけにえの血でした。(レビ記9:2;民数記28:19;申命記15:21;へブル9:22)イエスは、罪に対する神の怒りを永遠に満足させる最後で完全ないけにえでした。(へブル10:14)イエスの神性は、贖い主としてのわざをするのにイエスを最適にし、イエスの人としての肉体は贖うために必要な血を流すのに適切になりました。罪の性質を持った人間の誰も、そのような負債を支払うことはできません。他の誰も、全世界の罪のためのいけにえになるための要求を満たすことはできません。(マタイ26:28;1ヨハネ2:2)もしイエスが、ある人たちが主張するように、単に良い人だったのなら、イエスには罪の性質があったことになり、完全ではなかったことになります。その場合、キリストの死と復活には誰を救う力もないのです 。

イエスが肉体を取った神であるので、イエスだけが私たちが神に負う罪の負債を支払うことができるのです。イエスの死と墓に対する勝利は、キリストに信仰を置くすべての人にとって勝利なのです。(ヨハネ1:12;1コリント15:3-4、17)



日本語のホームページに戻る



イエスは肉体を取った神ですか?イエスが肉体を持った神であることはどうして重要なのですか?