神はどのように霊的な賜物を分配されるのですか?神は私が願った霊的な賜物をくださるでしょうか?




質問: 神はどのように霊的な賜物を分配されるのですか?神は私が願った霊的な賜物をくださるでしょうか?

答え:
ローマ12:3−8とIコリント12章に、ひとりひとりのクリスチャンに主の定められた霊的な賜物が与えられるとはっきり書いてあります。霊的な賜物は、キリストのからだの益となるために与えられるのです(Iコリント12:7、14:2)。これらの賜物がどのようなタイミングで与えられるかは、特に示されていません。ほとんどの人たちは、霊的な賜物は霊的な誕生のとき、つまり救いを受けた瞬間に与えられるものだろうと考えています。しかしながら、神が霊的な賜物をもっとあとにも与えられることを示すいくつかの聖書の箇所があります。Iテモテ:14とIIテモテ1:6の両方に、テモテが按手を受けたときに「預言によって」与えられた賜物について書かれています。これはおそらくテモテの按手のときの長老のひとりが、テモテの将来のミニストリーを可能にする霊的な賜物について語ったことを示しているようです。

I コリント12:28−31と14:12−13にも、賜物を選ぶのは、私たちではなく神であることが告げられています。これらの箇所には、みなが同じ賜物を与えられるのではないことも示されています。パウロはコリントの信者たちに、もしも霊的な賜物を心から欲しいと思うなら、ほかの人々を建てあげるために神のことばをまっすぐに語る預言のように、より他の人々の益となる賜物を求めるべきであると語っています。では、もしももうすでに与えられるべきものはすべて与えられていて、これらのもっとすぐれた賜物を得るチャンスはないのだとしたら、パウロはなぜ「よりすぐれた」賜物を熱心に求めるように彼らに語っているのでしょう?ソロモンが神の民のためによい支配者となれるよう神の知恵を求めたように、神の教会のより大きな益となるために私たちに必要なこれらのような賜物を神は与えてくださるということなのではないでしょうか。

そうは言うものの、これらの賜物は神の選びによって分配されるのであって、私たちが選べるわけではありません。すべてのコリント人が預言のようなある一定の賜物を熱心に欲したとして、神は彼らが熱心に欲したからという理由だけですべての人にその賜物を与えられるわけではありません。もしそうしたら、誰がほかのすべてのキリストのからだの機能を果たすのでしょう?

ひとつのことは、まったくはっきりしています。神が命令されることはすなわち神が可能にしてくださるのだということです。もし神が、証しとか、愛らしくないものを愛するようにとか、国々の人々を弟子にするようになど、何かをするように命令されるなら、私たちにそれができるようにしてくださいます。ある人々はほかの人のようには伝道の賜物がないかもしれませんが、神はすべてのクリスチャンが証しし、弟子をつくるように命令されています(マタイ28:18−20、使徒行伝1:8)。私たちすべてが、伝道の霊的な賜物のあるなしに関わらず伝道するように召されています。心を決めてみことばを学び教える能力を伸ばそうと努力するクリスチャンは、教える霊的な賜物があってもそれを無駄にする人よりもすぐれた教師になることができるでしょう。

霊的な賜物は私たちがキリストを受け入れたときに与えられるものでしょうか、それとも神とともに歩む中で育まれていくものなのでしょうか?答えは、両方です。通常、霊的な賜物は救いのときに与えられますが、同時に霊的な成長を通して育まれていく必要があるのです。あなたの心の願いは、あなたがそれを追求しあなたの霊的な賜物に発展することができるでしょうか?特定の霊的な賜物を求めることができるでしょうか? Iコリント12:31によれば、そのことが可能であるように思えます。「よりすぐれた賜物を熱心に求めなさい。」神からの霊的な賜物を求め、その領域を開発することによって熱心に求めることができます。またそれと同時に、もしもそれが神のみこころでないなら、どれほど強くそれを求めてもその特定の霊的な賜物を受けることはないでしょう。神は無限に賢い方であり、神の国のためにはあなたがどのような賜物を持つことがもっとも生産的か、神はご存知なのです。

私たちがどの賜物にどれだけ長けているかに関わらず、私たちは霊的な賜物のリストに示されている領域のたくさんの部分を開発するように召されています。人をもてなすこと、人にあわれみを示すこと、お互いに仕えあうこと、伝道することなどです。私たちが神のご栄光のためにほかの人々を建てあげるという目的で愛をもって神に仕えるなら、神はご自身の御名にご栄光をもたらし、神の教会を成長させ、そしてわたしたちに報いを与えてくださるのです(Iコリント3:5−8、12:31−14:1)。神は、私たちが神をおのれの喜びとするなら、私たちの心の願いをかなえてくださると約束しておられます(詩篇37:4−5)。そこには必ず、私たちに目的と満足を与える方法で神に仕えるために私たちを整えることも含まれているはずなのです。



日本語のホームページに戻る



神はどのように霊的な賜物を分配されるのですか?神は私が願った霊的な賜物をくださるでしょうか?