クリスチャンの結婚したカップルがセックスのときにして良いことは何ですか?




質問: クリスチャンの結婚したカップルがセックスのときにして良いことは何ですか?

答え:
聖書は「結婚がすべての人に尊ばれるようにしなさい。寝床を汚してはいけません。なぜなら、神は不品行な者と姦淫を行う者とをさばかれるからです」(へブル13:4)と言っています。聖書には、夫と妻が性的に何をして良いか何をしてはいけないかとは一度も言っていません。. 夫と妻は「互いの権利を奪い取ってはいけません。ただし、合意の上で・・・ならかまいません」(Iコリント7:5)と指導されています。この節はおそらく結婚における性的関係の原則を取り決めるものでしょう。何をするにしても、お互いが同意していなければなりません。誰でも、何か不快に感じることや、間違っていると思うことを勧められたり強制されたりするべきではありません。もしも、夫と妻が両方とも何か(たとえば、オーラルセックス、違う体位、セックス用のおもちゃなど)を試してみることに同意しているなら、それをしてはいけないという理由は聖書のどこにもありません。

結婚したカップルが性的に絶対にしてはいけないことがいくつかあります「スワッピング」や「誰かほかの人を入れる」(3人で、4人でのセックスなど)ことは、臆面もない姦淫行為です(ガラテヤ5:19、エペソ5:3、コロサイ3:5、Iテサロニケ4:3)。姦淫は、たとえあなたの配偶者が許したり、承認したり、それに参加したとしても、罪なのです。ポルノは「肉の欲、目の欲」(Iヨハネ2:16)に訴えるために、同じように神さまに有罪とされます。このふたつの事意外には、双方が同意している限りにおいて、聖書が夫と妻の間でしてはいけないと禁じていることはありません。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンの結婚したカップルがセックスのときにして良いことは何ですか?