いつ、またどのようにして聖霊を受けるのですか?




質問: いつ、またどのようにして聖霊を受けるのですか?

答え:
使徒パウロは、わたし達がイエスキリストを救い主として信じた瞬間に聖霊を受けると、明らかに教えています。第1コリント12章13節は、「なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシャ人も、奴隷も自由人も、一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテズマを受け、そしてすべての者が一つの御霊を飲むものとされたからです。」と宣言しています。ローマ8章9節では、聖霊を持たない人はキリストに属していないと教えています。「けれども、もし、神の御霊があなた方のうちに住んでおられるなら、あなた方は肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は、キリストのものではありません。」 エペソ1章13−14節では、聖霊は信じる者にとっての証印であると言っています。福音を「信じたことにより、約束の聖霊をもって証印を押されました。聖霊はわたし達が御国を受け継ぐことの保証です。 これは、神の民の贖いをためであり、神の栄光が讃えられるためです。」

これら3つの聖書箇所からして、聖霊は救われた瞬間に受けなければならないことが明確です。 もし、コリントのクリスチャンたちみんなが聖霊を持っていなかったなら、私たち「みな」が一つのみ霊によってバプテズマを受け、「みな」が一つの御霊を飲むものとされたと、パウロは言えなかったでしょう。 ローマ8章9節では、もっと強く言っています。もし、御霊を持たない人がいたら、その人はキリストのものではない。だから、御霊を持つか否かで救いを持つか否かを決める要因となるのです。 さらに、聖霊を救いの瞬間に受けられないのなら、聖霊が「救いの証印」にはならないでしょう.(エペソ1章13−14節)多くの聖書箇所で、わたし達がキリストを救い主として受け入れた瞬間に救いが確実なものとされると明確に教えています。

この議論は、聖霊の働きに関してしばしば混乱した考えがあるので、論争になりがちです。聖霊を受ける事/聖霊の内在は救われた瞬間に起こります。 聖霊の満たしというのは、クリスチャン生活の中で起こり続ける過程です。私たちは、聖霊のバプテズマは救いの瞬間に起こるものだと信じますが、クリスチャンの中にはそうではないという人もいます。これは、時々、聖霊のバプテズマを救われた後に”聖霊を受ける”という行為だと混乱させることによって起こる考え方です。結論として、私たちはどうやって聖霊を受けるのでしょう?単に、主イエスキリストを自分の救い主として信じるだけで、受けるのです。(ヨハネ3章5−16節) では、いつ受けるのでしょう?わたし達が信じた瞬間に、永遠に聖霊はわたし達のものとなるのです。



日本語のホームページに戻る



いつ、またどのようにして聖霊を受けるのですか?