自分にとって完全な伴侶を見つけたことはどうしたらわかりますか?




質問:自分にとって完全な伴侶を見つけたことはどうしたらわかりますか?

答え:
聖書は、どうしたら「完全な伴侶」を見つけることができるかについては述べていません。それに、正しい結婚相手を見つけることについて、私たちがもっと特定してほしいと思うほど詳しくは書いてありません。一つだけ、みことばがはっきり教えているのは、未信者と結婚しないようにということです。(第2コリント 6:14−15)第1コリント7:39は、私たちは結婚するのは自由なのですが、神に受け入れられる人―つまりクリスチャンとだけ結婚するべきなのだということを思い起こしてくれます。それ以外、聖書は 「正しい」人と結婚しようとしているかどうかをどのようにしたら知ることができるかについては沈黙しています。

では、神はなぜ、私たちが伴侶にどんな人を見つけるべきか、詳細に教えてくださらないのでしょう?それほど重要な問題についてなぜ、もっと詳しい明細がないのでしょうか? 真実は、聖書にはクリスチャンとはだれか、クリスチャンはどう行動すべきかについて、それほど明確に書いてあるので、明細は必要ないのです。クリスチャンは重要な問題に関して同じ考えであるべきなのです。それで、もし二人のクリスチャンがその結婚に身をゆだねてキリストに従っているならすでに結婚の成功のために必要な成分を備えているのです。しかしながら、私たちの社会では、多くの自称クリスチャンがいるので、結婚という一生の決心をする前に、識別力を用いることは賢明です。将来の結婚相手の優先順位がはっきりすると、−彼または彼女が本当にキリストにより似た者となろうとしているかどうかーそうすれば、明細を見つけ、それを扱うのはたやすいことです。

第一に、結婚する準備ができているかどうか確信すべきです。目の前の現在だけではなくずっと将来のことまで考えるほど充分成熟していて、このひとりの人と結ばれて残りの人生を一緒に過ごす覚悟ができていなければなりません。 また、結婚は犠牲と自己否定を要求するということも認識していなければなりません。結婚する前に、二人で夫と妻の役割と義務をよく学ぶべきです。(エペソ5:22−31;第1コリント7:1−16;コロサイ3:18−19;テトス2:1−5;第1ペテロ3:1−7)

結婚について話す前に、二人は充分な時間をかけて、互いをよく知っているかどうかを確かめるべきです。相手がさまざまな状況に対してどのように反応するか 、家族や友人の間でどのように振舞うか、どんな人たちと時間を過ごすかなどをよく観察するべきです。人の振る舞いは、その人が付き合っている人たちによって大きく影響 されます。(第1コリント15:33)二人は、道徳、財源、価値観、子供、教会 参加と奉仕、姻戚関係、職業などの問題について、同意するべきです。これらは、結婚において対立が起きる可能性がある領域なので、その前に入念に考慮しておくべきです。

最後に、結婚を考えている人たちは誰もが、まず、自分の教会の牧師か、他の訓練を受けたクリスチャンのカウンセラ−のところで、二人で婚前カウンセリングを受けるべきです。そこで、キリストにある信仰という基盤の上に結婚を築き上げていくための貴重な道具を学びます。また、避けられない対立が起こるとき、どのように対処するかも学びます。 これらの基準がすべて満たされたら、二人はよく祈って、結婚を願うなら、そのように決断する準備ができているといえます。もし私たちが神のみこころを熱心に求めているなら、神は私たちの行く道を整えてくださいます。(箴言3:5−6)



日本語のホームページに戻る



自分にとって完全な伴侶を見つけたことはどうしたらわかりますか?