地獄に行かないためには、どうしたら良いのですか?




質問: 地獄に行かないためには、どうしたら良いのですか?

答え:
地獄に行かないことは、考えているよりも簡単です。ある人々は、地獄に行かないためには、一生涯十戒に従わなければならないと信じています。ある人々は、地獄に行かないためには、決められたしきたりや儀式を守らなければならないと信じています。ある人々は、私たちが地獄に行くか行かないかを知るすべはないと信じています。これらの見解はみな、正しくありません。聖書は、死後に地獄に行かないためにどうしたらよいかについて、非常に明確です。

聖書は、地獄を恐ろしいひどい所であると言います。地獄は「永遠の火」(マタイ25:41)、「消えない火」(マタイ3:12)、「そしりと永遠の忌み」(ダニエル12:2)、「火は消えることがない」場所(マルコ9:44−49)そして、「永遠の滅び」(IIテサロニケ1:9)と説明されています。黙示録20:10には、地獄は「火と硫黄の池」で悪い者たちが「永遠に昼も夜も苦しみを受ける」(黙示録20:10)場所であると書かれています。明らかに、地獄は私たちが避けるべき場所です。

なぜ地獄が存在し、なぜ神はある人々をそこへ送られるのでしょうか?聖書は、神は、悪魔と堕落した天使たちが神に逆らったあとに、彼らのために地獄を「用意された」(マタイ25:41)と言っています。神の赦しの申し出を拒否した人々は、悪魔と堕落した天使たちと同じ永遠の運命に苦しむのです。なぜ地獄が必要なのでしょうか?すべての罪は究極的に神に逆らうものであり(詩篇51:4)、神は無限で永遠の方ですから、無限で永遠の罰だけが償いとしてふさわしいものなのです。地獄は、聖であり義である神の正義の要求が実行される場所です。地獄は、神が罪を犯した者と神を拒否する者とに有罪判決を下されるところです。聖書は、私たちすべてが罪を犯したことを明確にしていますから(伝道者の書7:20、ローマ3:10−23)、その結果として、私たちすべては地獄に行くのが当然なのです。

ならば、地獄に行かないためにはどうしたらよいのでしょう? 無限で永遠の罰だけが償いにふさわしいわけですから、無限で永遠の代価が支払われなければなりません。神は、イエス・キリストにおいて人となられました。イエス・キリストにあって、神は私たちのうちに住まわれ、私たちを教えられ、私たちをいやされました。しかし、これらのことは、神の最終的な使命ではありませんでした。私たちのために死ぬために神は人となられました(ヨハネ1:1、14)。人となられた神であるイエスが十字架で死なれたのです。神として、イエスの死は無限で永遠の価値がありましたから、罪の代価のすべてが支払われました(Iヨハネ2:2)。神は、私たちがイエス・キリストの死を私たちの罪全部の、そして正しい代価として受け入れて、イエス・キリストを救い主として受けるようにと招いておられます。神は誰でもイエスを信じる者(ヨハネ3:16)、イエスだけを救い主として頼る者(ヨハネ14:6)は救われる、すなわち、地獄に行かないと約束しておられます。

神は誰にも地獄に行って欲しくないのです(IIペテロ3:9)。だからこそ、神は究極的で、完璧で、十分な犠牲を私たちの代わりに払ってくださいました。もし、地獄に行きたくないのなら、イエスを救い主として受け入れることです。こんなに簡単なことなのです。神に、自分が罪人で、自分は地獄に行くのが当然であると分かりましたと申し上げるのです。神に、イエス・キリストを自分の救い主として信頼しますと宣言してください。救いと、地獄からの解放を与えてくださったことを神に感謝しましょう。単純な信仰、つまりイエス・キリストを救い主として信頼することが、地獄に行かないための方法なのです。

このサイトを読んで、キリストを受け入れる決意をされた方は、下の「私は今日キリストを受け入れました」 のボタンをクリックしてください。



日本語のホームページに戻る



地獄に行かないためには、どうしたら良いのですか?