夫になる人に何を期待して探すべきですか?




質問:夫になる人に何を期待して探すべきですか?

答え:
クリスチャン女性が夫を探すとき、神ご自身の心にかなった人を探すべきです。私たちの最も重要な関係は、主イエスキリストとの個人的関係です。この関係は他のすべての人間関係の前に来ます。私たちと主との間の立ての関係が正しい、あるべき姿であったら、私たちの横の関係もその現実を反映します。だから、夫となるべき人は、みことばに従って歩み、神に栄光をもたらすように生きることに焦点をあてている人であるべきです。(第1コリント10:31)

他にはどのような特質を探すべきでしょうか?使徒パウロは、第1テモテ3章で、夫となる男性の中に見つけるべきいくつかの特質を述べています。この箇所では、教会内で指導者としての資格を述べています。しかし、「神のみこころを求めて」歩む人の誰もが持っているべき特質です。これらの特質は 、次のように言い換えることができます。:男は忍耐深く、自分の態度を制し、高慢でなく、まじめな態度で、自分の感情を制することができ、人に対して慈悲深く、また忍耐を持って教える能力があり、酒飲みでなく、神からの賜物のどれをも抑制して使える、 暴力をふるわず、人生において細かいことに注目せず、神に注目している人、また怒り易くあらず、すぐに気を悪くしたりしない、ほかの人が受けた賜物を羨ましがらず、神の与えてくださったものに感謝する。

以上の特質は、積極的に成熟した信者になるための過程に携わっている人を叙述しています。

そのようなタイプの男性を女性は夫となるべき人として探すべきです。

もちろん、肉体的魅力、同じような興味 、互いに補足し合う強さや弱点、子供を願うか否かなども考慮すべき事柄です。しかし、これらのことは、女性が探す夫に求める霊的特質に対して二次的なものでなくてはなりません。あなたが信頼できて、尊敬でき、神聖に向かう道を歩んでいる人のほうが、見かけの良い、名声、権力、お金のある人よりはるかに優れた価値がある人です。

最後に、夫を探すとき、私たちは人生において神のみこころに従わなくてはなりません。女性は誰もが、「プリンスチャーミング」を見つけたいと思います。しかし、現実は、たぶん誰もが自分と同じ位欠点を持っている人と結婚するでしょう。そうして、神の恵みによって、互いに伴侶として、互いに仕え合うことを学びながら、残りの生涯を過ごすことでしょう。私たちは、人生で二番目に大事な関係(結婚)に、感情的な雲の下でではなく、目をしっかり開けて入らなければなりません。私達にとって、もっとも重要な関係、私たちの救い主との関係こそが人生の焦点でなくてはならないのです。



日本語のホームページに戻る



夫になる人に何を期待して探すべきですか?