私の人生における神の御心をどのように知ることができますか?




質問: 私の人生における神の御心をどのように知ることができますか?

答え:
私たちに与えられた状況のなかで、神の御心を知るためには二つの鍵があります。

(1) あなたが求めていること、あるいは、行動に移そうと考えていることが、聖書が禁じていることではないということを確認する

(2) あなたが求めていること、あるいは、行動に移そうと考えていることが神に栄光をもたらすことであり、あなたの霊的な成長を助けることであることを確認する。

もしあなたの求めていることが、この二つにあてはまっているのにもかかわらず、それでも祈りが答えられなかったら、あなたの求めるものはたぶん神の御心ではないのでしょう。それとももしかしたら、もう少し辛抱強く神の答えを待つべきなのかもしれません。いつも簡単に、神の御心を知る事ができるわけではありません。みんな、神から直接に答えを聞きたいと願うのです — 例えば、どんな仕事をしたらいいのか、どこに住んだらいいのか、誰と結婚するべきなのかなど。ローマ人への手紙12章2節は、「この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。」と言っています。

神はめったに、人々にはっきりした具体的な情報を与えられません。神は、このような決断を私達に任せて下さっているのです。唯一、神が私たちに望まれないこととは、罪を犯すこと、あるいは、神の御心に反することを選ぶことです。神は私たちに、神の御心に同意する中での選択を望まれます。それでは、どうやって神の御心を知ることができるのでしょう?もしあなたが、主と近い歩みをもち、真に人生の中で、主の御心がなされることを望んでいるなら、神はあなたの心の中に主の望まれる思いを置かれるでしょう。鍵は、あなた自身の望むことではなく、主の御心を心から求めることです。詩篇37章4節には、「主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」とあります。もしも、あなたの思いが聖書に反しておらす、あなたの望みが真にあなたの霊的な利となりえることであるのなら、聖書はあなたが心の思いに従って意思決定することを許します。



日本語のホームページに戻る



私の人生における神の御心をどのように知ることができますか?