4つの霊の法則とは何でしょうか?




質問: 4つの霊の法則とは何でしょうか?

答え:
4つの霊の法則とは、イエス・キリストを信じることによって得られる救いの福音を分かち合う方法です。それは、福音の伝える大切な情報を、解りやすい4つのポイントにまとめたものです。

4つの霊的法則の第1の法則は、「神は、あなたを愛しておられ、あなたの人生にすばらしい計画をお持ちです。」ということです。「神は、実に、そのひとり子〔キリスト〕をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子〔キリスト〕を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネの福音書3:16)。キリストは、「わたしが来たのは、羊〔あなた〕がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」と言われました。(ヨハネの福音書10:10)それではどうして私達は神の愛を経験していないのでしょうか。何が、豊かな人生を生きるための妨げになっているのでしょうか。

第2の法則は、人は罪を犯して、神から離れてしまったので、神の愛と計画を知ることも、体験することもできないということです。ローマ人への手紙3章23節が、これを表現しています。「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない。」ローマ人への手紙6章23節は、罪の結果について話しています。「罪から来る報酬は死(神との交わりの断絶)です。」人は本来、神と交わりのできるものとして創造されましたが、神の命令にそむいて、自分勝手な道を進みました。それで、神との交わりが断たれたのです。神が意図した交わりを、私達は台無しにしてしまったのです。では、その問題の解決はどこにあるのでしょうか。

「イエス・キリストだけが、人の罪を解決するお方です。あなたもイエス・キリストによって、神の愛と計画とを知り体験することができます。」これが第3の法則です。キリストは私たちの身代わりとして死なれました。「私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」(ローマ人への手紙5章8節)コリント人への手紙第一15章3−4節は、救われるために、何を知り、信じなくてはならないかを説明しています。「キリストは…私たちの罪のために死なれ… また、葬られ…三日目によみがえられ」キリストは復活されたのです。そして、キリストだけが神への道です。キリストは、「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネの福音書14:6)と言われました。では、どうやってこの素晴らしい救いのギフトを手に入れることができるでしょうか。

第4の法則として、私たちは、イエス・キリストを罪からの救い主、主として受け入れる必要があります。そうすることによって、神の愛と計画とを知り体験することかできるのです。私たちは、キリストを受け入れなければなりません。「この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」(ヨハネの福音書1章12節)「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたは救われます。」(使徒の働き16:12)私たちは信仰によってキリストを受け入れます。「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことでなく、神からの賜物(プレゼント)です。行ないによるのではありません。だれも誇ることのないためです。」(エペソ人への手紙2:8〜9)

あなたも今、信じて祈ることによって、キリストを受け入れることができます。(祈りは、神に話すことです。)神は、あなたの心を知っておられるので、あなたがどんなことばで祈るかよりも、どういう心で求めているかを見ておられるのです。次のように祈ることによって、あなたも今、キリストを受け入れることができます。

「主イエス様、私はあなたを必要としています。私の罪のために十字架で死んでくださったことを感謝します。今、あなたを私の罪からの救い主、主としてお迎えいたします。私のすべての罪を赦し、永遠のいのちを与えてくださり感謝します。私の心の王座で、私の人生を導いてください。あなたが望んでおられるような者に変えてください。アーメン。」

このサイトを読んで、キリストを受け入れる決意をされた方は、下の「私は今日キリストを受け入れました」 のボタンをクリックしてください。



日本語のホームページに戻る



4つの霊の法則とは何でしょうか?