クリスチャンの夢の解釈?夢は神さまからくるものですか?




質問: クリスチャンの夢の解釈?夢は神さまからくるものですか?

答え:
GotQuestions.org は、クリスチャンの夢の解釈をするサービスではありません。私たちは夢を解釈することはしません。私たちは、夢とその意味はその人と神さまとの間だけのものであると強く信じています。神さまは今も夢をとおして語られるでしょうか?神さまは、聖書全体をとおして、人々に何度も夢で語られています。ヤコブの息子ヨセフ(創世記37:5−10)、マリヤの夫ヨセフ(マタイ2:12−22)、ソロモン(I列王記3:5−15)、そしてその他数人の人たち(ダニエル2:1、7:1、マタイ27:17)などがその例です。そして使徒ペテロによって使徒行伝2:17に引用されている、預言者ヨエルの預言(ヨエル2:28)があります。そこには、神さまが夢を用いるとあります。ですから、単純な答えは、たしかに、神さまは夢をとおして語られる、です。

しかしながら、今日その真理をどのように適用するかには違いがあります。聖書は完結しており、今から永遠の先まで私たちに必要なことはすべてそこに啓示されているということを覚えておかなくてはなりません。それは、神さまが今日、奇蹟を起こされないとか、夢で語られないとか言っているのではなく、神さまが夢や幻や印象や「静かな小さな声」などを用いて語られることは何でも、神さまのことばの中にすでに啓示されていることと完全に同意するはずだということです。夢は、聖書よりも上の権威に置かれるべきではありません。

もしも、夢を見て神さまがその夢をあなたにくださったのではないかと感じたら、祈り深く神さまのことばを吟味し、あなたの夢が聖書と同意しているかどうか、確認してください。もしそうならば、祈り深くあなたがその夢にどのように応答することを、神さまが意図しておられるか、考えましょう(ヤコブ1:5)。聖書の中で、だれかが神さまからの夢を体験したときはいつでも、その人に直接、天使をとおして、または使いの者をとおして神さまがその夢の意味を明らかにされました(創世記40:5−11、ダニエル2:45、4:19)。神さまが私たちに語られるとき、神さまはご自身のメッセージがたしかにはっきりと理解されるようにされるのです。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンの夢の解釈?夢は神さまからくるものですか?