罪の定義は何ですか?




質問: 罪の定義は何ですか?

答え:
罪とは、神さまの律法に背くこと(Iヨハネ3:4)また、神さまに対する反抗(申命記9:7、ヨシュア記1:18)であると聖書の中に説明されています。罪は「輝く星、暁の子」であるルシファーというもっとも美しく力ある天使から始まりました。これらすべてのことにも満足できず、彼は最も至高なる神になろうとしました。それが彼の堕落の始まりで、罪の始まりです(イザヤ14:12−15)。「サタン」と名前を変えられた彼は、エデンの園で人類に罪を持ち込みます。そこで、彼は同じことばでアダムとエバをそそのかします。「あなたは神のようになるべきだ」と言って。創世記3章には、神さまと神さまの戒めに対する反抗について書かれています。その時以来、罪は人類の次から次の世代へと受け継がれ、そしてアダムの子孫である私たちも彼から罪を相続したのです。ローマ人への手紙6:23には、アダムを通して罪が世界に入ったこと、そしてすべての人は死に定められていることが書かれています。なぜなら、「罪から来る報酬は死」(ローマ6:23)だからです。

アダムをとおして、罪の傾向が人類に入り、人類は生まれながらに罪びとになりました。アダムが罪を犯した時、彼の内なる性質が反抗の罪によって変わってしまい、彼に霊的な死と堕落とをもたらしました。彼の後に生まれた全ての人にその性質が受け継がれています。人類は、罪を犯したから罪びとになったのではなく、罪びとだから罪を犯すのです。これが、受け継がれた罪として知られている状態です。ちょうど私たちが両親から肉体的な性質を受け継ぐのと同じように、私たちはアダムから罪深い性質を受け継ぐのです。ダビデ王は、この人類の堕落の性質の状態を詩篇51:5で嘆いてこう言っています。「ああ、私は咎ある者として生まれ、罪ある者として母は私をみごもりました。」

もうひとつのタイプの罪は転嫁された罪として知られています。財政と法律の両方の背景において、「転嫁された」と訳されたギリシャ語のことばは「誰か他の人に属している何かをもって、その人以外の人の口座に払い込む」ことを意味します。モーセの律法が与えられる前は、人間は受け継いだ罪によってやはり罪びとではありましたが、罪が人に転嫁されることはありませんでした。律法が与えられた後は、律法に反して犯された罪は、その人自身に転嫁され責任をとらされました(ローマ5:13)。律法への違反が人間に転嫁される前でさえも、罪への究極的な罰(死)は人々を支配していました(ローマ5:14)。すべての人類は、アダムからモーセの時代までも、そのときにはまだなかったモーセの律法に反した罪深い行動のゆえにではなく自分が受け継いだ罪深い性質のゆえに死に定められていたのです。モーセのあとは、人類はアダムから受け継いだ罪の性質のゆえに、そしてその上、神さまの律法を犯したという罪のゆえに、死に定められたのです。

神さまは、十字架上で罪の償い(死)を支払ってくださったイエス・キリストに神を信じる人々の罪を転嫁してくださったときに、転嫁の原則を人類の益のために用いられました。私たちの罪をイエスに転嫁され、神さまは罪のないイエスがまるで罪びとであったかのように扱われ、イエスを信じるすべての人々の罪のためにイエスを死に定められたのです。罪がイエスに転嫁されましたが、彼ご自身はアダムから罪を受け継いではおられないことを理解することが大切です。イエスは罪の罰を受けられましたが、一度も罪びとになったことはありませんでした。イエスの純粋で完全な性質は、罪と何のかかわりもありませんでした。彼自身は何の罪をも犯さなかったにも関わらず、イエスはイエスを信じる全ての人が犯したすべての罪について有罪であるかのように取り扱われたのです。神さまはそれと交換に、神さまを信じる人々にキリストの義を転嫁してくださり、私たちの罪がキリストの口座に振り込まれたように、キリストの義が私たちの口座に振り込まれたのです(IIコリント5:21)。

毎日、すべての人によって個人的な罪が犯されています。アダムから罪の性質を受け継いでいるので、比較的悪気の無いちょっとしたうそから、殺人まで、私たちは個別の、個人的な罪を犯します。イエス・キリストに信頼していない人たちは、受け継いだ、転嫁された罪と同様に、これらの個人的な罪の償いをしなければなりません。しかしながら、神を信じた人々は、永遠の罪の刑罰(地獄と霊的な死)から解放されました。私たちは、個人的な罪を犯すか犯さないかを選ぶことができます。なぜなら、私たちのうちに住まわれ、私たちを聖なるものとし、私たちが罪を犯すとそれを私たちに認めさせてくださる聖霊(ローマ8:9−11)をとおして私たちは罪に対抗する力を持っているからです。私たちが個人的な罪を神さまに告白し、赦しを願うなら、私たちは神さまとの完全な関係と交わりに回復されます。「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」(Iヨハネ1:9)

受け継いだ罪、転嫁された罪、個人的な罪 ―― すべてはイエスの十字架に釘付けられました。そして今、「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。」(エペソ1:7)。



日本語のホームページに戻る



罪の定義は何ですか?