ユダヤ教とは?ユダヤ人とは誰で、何なのですか?



質問:ユダヤ教とは? ユダヤ人とは誰で、何なのですか?

答え:
辞書の”ユダヤ人”の定義には、”ユダ部族の一員”、”イスラエル人”、”紀元前6世紀から紀元1世紀にパレスチナに存在していた国の国民”、” “古代ユダヤの民の家系、または改宗を通して現代もその民に属する人”、”その宗教がユダヤ教の人”などがあります。

ラビのユダヤ教によると、ユダヤ人とはユダヤ人の母を持つ人、または正式にユダヤ教に改宗した人を指します。レビ記24:10は、この考えに真実性を与えるとしてしばしば引用されます。律法には、特にこの伝統を指示する主張はありませんが。ラビの中には、個人が実際何を信じているかとは何の関係もないという人もいます。これらのラビたちは、ユダヤ人はユダヤの律法や慣習に従わなくても、ユダヤ人とみなされると言います。事実、全く神を信じなくても、以上のラビの解釈に基づいて、やはりユダヤ人はユダヤ人なのです。

他のラビたちは、律法の戒律に従って、メイモニド(ラビ、モィシェ.ベン.マイモン―中世の偉大なユダヤ人学者の一人)の”信仰の13条"を受け入れない限り、ユダヤ人にはなれないと主張します。そういう人はユダヤ人として生まれてきたかもしれないが、ユダヤ教とは本当の関係はないのです。

トラー―聖書の初めの五書―の中、創世記14:13で、アブラムはふつう最初のユダヤ人と認められていますが、ここでは”へブル人”と呼ばれています。”ユダヤ人”という名は、ヤコブの12人の息子の一人、ユダ、そしてイスラエルの12部族の一つの名前から来ています。明らかに、”ユダヤ人”という名は、初めはユダ族のメンバーだけに使われていましたが、ソロモンの治世の後、王国が分裂した時、(第1列王記12章)ユダヤ人とは、ユダ族、ベニヤミン族、レビ族を含むユダの王国の人のことになりました。今日では、多くの人が、ユダヤ人とは、誰でも、アブラハム、イサク、ヤコブの肉の子孫(最初の12部族のどの部族に属していようとも)だと信じています。

それでは、ユダヤ人は何を信じているのでしょう?ユダヤ教の基本的教訓とは何でしょう?今日、世界にはユダヤ教の五つの主要なかたちの宗派があります。正統派、保守派、改革派,

再建主義派、人類主義派の五つです。各派の信条や必要条件は、劇的に違っていますが、ユダヤ教の伝統的教義のリストを短く書けば 、以下の通りになるでしょう。

神はすべての存在の創造者である:神はひとりで非物質的で(体がない)宇宙の絶対的支配者として神だけが礼拝の対象となる。

へブル語の聖書の最初の五書は、神がモーセに啓示された。将来、これらの書は変わることもなく、増加されることもない。

神は預言者を通してユダヤの民に伝達された。

神は人間の行動を監視されている。;良い行いをする人には報酬を与え、悪には罰を与えられる。

クリスチャンもその信仰を多く、ユダヤ人と同様、同じへブル語聖書に基いているのですが、教義においては非常に重要な違いがあります。ユダヤ人は一般的に行動や態度が主に重要だとします;教理は行動から出てくる と考えます。これは、保守的なクリスチャン―つまり教理こそが 主に重要であって、行動はその教理の結果だと信じるクリスチャンと反対です。

ユダヤ教は原罪(アダムがエデンの園で神の命令に背いたときの罪をすべての人が受け継いだという教理)という考えを受け付けない。

ユダヤ教は、世界とそこに住む人は神の創造であり、本来は善であると主張する。

ユダヤ教の信者は、ミツバー(神の命令)を実行することで自分の生活を聖別して、より神に近づくことができる。

救い主は必要ないし、仲介者の備えもない。

レビ記とそのほかの書にある613の戒律がユダヤ人の生活すべての面を規定します。出エジプト記20:1-17と申命記5:6-21にある十戒が、律法の手短な概要を形成している。

メシヤ(神に油注がれた者)は未来に現れて、イスラエルの地にもう一度ユダヤ人を集めてくださる。そのとき、一般の死者の復活がある。紀元70年にローマによって破戒されたエルサレムの神殿は再建される。

イエスについての考えは、かなり異なっています。ある人たちは、イエスを偉大な道徳的教師と見ています。他の人は偽預言者、またはキリスト教の偶像だとします。あるユダヤ教の宗派は、偶像の名前を言うことを禁止されているので、イエスの名さえ口にしません。

ユダヤ人は、しばしば神の選民と言われます。これは、彼らが他の民よりも優秀だと思われていると言う意味では、全くありません。出エジプト記19:3などの聖句は、単に、トラー(律法)を受け取って学ぶために、神だけを拝み、安息日を守り、祭りを祝うために、神がイスラエルを選ばれたといっているだけです。ユダヤ人は他の民よりも優れているから選ばれたのではなく、ただ、異邦人のための光として、他のすべての国の祝福となるために選ばれたのです。



日本語のホームページに戻る



ユダヤ教とは?ユダヤ人とは誰で、何なのですか?