神は男性ですか?女性ですか?




質問: 神は男性ですか?女性ですか?

答え:
聖書を調べると、2つの事実が明らかになります。最初に、神は霊であって、人間の性質や限界を持たないということ。第二に、聖書に書かれているすべての証拠からして、神はご自身を男性の形で人類にあらわされているということです。始めに、神の本当の性質を理解しなければなりません。明らかに、神は人格です。なぜなら神は個性のすべての性質を提示しておられるからです。神には、心があり、意志があり、知性があり、感情があります。神はコミュニケーションされ、人格的関係を持ち、聖書全体を通じて神の個人的な行動が示されています。

ヨハネ4:24にあるように、「神は霊ですから、神を礼拝する者は霊とまことによって礼拝しなければなりません。」神は霊的な存在ですから、人間の物理的な性質を持ってはおられません。しかしながら、人間が神を理解することができるように、時として聖書のなかで使われている比喩的な言葉遣いは人間の性質を神にあてはめています。神を説明するために人間の性質を神にあてはめることを「擬人化」と言います。擬人化は、霊的な存在である神が物理的な存在である人類にご自身のご性質を伝えるための単なる手段です。人類は物理的なので、物理的な領域を超えたことを理解するのには限界があります。ですから、聖書の中の擬人化は、私たちが神がどういうお方であるかを理解するための助けとなるのです。

人類が神のかたちに創造されたという事実を詳しく調べるとき、いくつかの難しさが起こってきます。創世記1:26−27に「神は仰せられた。『さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。』神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」とあります。

男性も女性も神のかたちとして創造されました。神のかたちに創造されたので、彼らはすべてのほかの被造物より優れ、神のように心と意志と知性と感情と、道徳的能力を持っています。動物は人類のような道徳的能力も非物質的な部分も持ち合わせてはいません。神のかたちとは、人類だけが持つ霊的な部分なのです。神は、人類が神と人格的関係を持つように創造されました。人類はその目的のためにデザインされた唯一の被造物なのです。

それはそうですが、男性も女性も神のかたちにかたどられたのであって、神の小さな「コピー」なわけではありません。男性と女性がいるからといって、神が男性と女性の特徴を持っていなければならないわけではないのです。神のかたちに造られたということと、物理的な特質とは、何の関わりもないことを思い出してください。

私たちは、神が霊的な存在であって、物理的な性質を持っておられないことを知っています。しかしながらこのことは、神が人類にどのようにご自身をあらわされるかを制限するものではありません。聖書には、神がご自身を人類にあらわされたすべての啓示が含まれており、それらが神に関する情報の唯一の客観的な資料です。聖書が私たちに何を語っているかを見ると、神がご自身を人類に啓示されるときの形についての証拠がいくつも見られます。

聖書には、神を「父」と言っている箇所がだいたい170あります。当然のことながら、男でなければ父であることはできません。もし、神がご自身を女性の形で人にあらわそうとされるなら、これらの箇所で「父」ではなく「母」ということばが使われているはずです。旧約聖書でも新約聖書でも、神を示すのに繰り返し繰り返し男性形の代名詞が使われています。

イエス・キリストは何度も神を父と呼び、他のところでは神を示すのに男性形の代名詞を使いました。福音書の中だけでも、キリストは神を直接示すのに「父」という言い方を160回近くも使っています。特に興味をそそられるのは、ヨハネ10:30のキリストのことばです。「わたしと父とは一つです。」明らかに、イエス・キリストは人間の男性の形で、世界の罪に対する代価として十字架にかかるために 来られました。父なる神と同じように、イエスは男性の形で人類に示されました。聖書には、キリストが神のことを示すときに男性形の名詞と代名詞を利用したたくさんの場面が記録されています。

新約聖書の書簡(使徒行伝から黙示録まで)にも、直接神を示すときにセオスというギリシャ語の男性名詞が使われている箇所が900節近くあります。聖書の中で数え切れないほど神について語っている箇所で、神が男性形のタイトル、名詞、代名詞によって示されているということは、明確に一貫したパターンです。神は人間ではありませんが、人類にご自身を示されるために、男性の形を選ばれました。同様に、変わらず男性形のタイトルと、名詞と代名詞によって示されるイエス・キリストも、地上を歩まれた間男性の形をとられました。旧約聖書の預言者たちも、新約聖書の使徒たちも、神とイエス・キリストの両方を男性形の名前とタイトルで示します。神は、ご自身がどういう方であるのかを人間ができるだけ容易に把握できるように、このような形でご自身を啓示することを選ばれました。神は、私たちが神を理解することを助けるために考慮されますが、神のご性質に合わない制限をしたりして、いわゆる「神をかたにはめ」ようとしないことが大切です。



日本語のホームページに戻る



神は男性ですか?女性ですか?